咳喘息 ホクナリンテープ

咳喘息にホクナリンテープを処方されました。

わたしが咳喘息になったときに、ホクナリンテープを処方されました。

 

酷い咳が何日も続いていて、夜も寝苦しくて眠れないほど咳に悩まされる日々。

 

こんな薄いテープ一枚貼ったところで、本当に楽になるのだろうか?と半信半疑のまま、ホクナリンテープを貼って就寝しました。

 

結果から言うと、ホクナリンテープを貼って寝た夜は、今まで咳き込んで起こされていたのが嘘のようにぐっすりと朝まで眠ることができました。

 

たった一枚、ホクナリンテープを貼って眠るだけであんなに悩まされていた咳が緩和し、息苦しさも無くなりました。

 

処方された他の飲み薬を日中は飲み、夜はホクナリンテープを貼って就寝しました。

 

そんな日が何日か続き、気付けばすっかり咳も出なくなり、咳喘息が完治していました。

 

ホクナリンテープは皮膚から吸収される薬と聞いて、直接飲む薬よりは効果が薄いものだと勝手に認識していましたが、そんなことは全くありませんでした。

 

苦い思いや苦しい思いをすることなく、貼るだけのホクナリンテープがこんなに手軽で有り難い存在だったとは…実体験してみて、初めてその凄さを体感しました。

 

ホクナリンテープは気管を広げる薬ということなので、胸や背中など、貼る部分は大体決まっています。

 

前でも後ろでもどちらでもよいので、自分で貼りやすく剥がしやすい位置へと簡単に貼り付けることができます。

 

寝ている間も、よほど寝相が悪くなければ取れてしまうということもほとんどありません。

 

かといって、粘着力が強すぎて肌が荒れてしまうということもあまり無いので、肌が弱い人でも安心して使えるお薬です。

 

大人だけでなく、夜咳き込んで眠れなくなってしまう子供などにも使える、優しいお薬だと思います。

 

一日に一回貼るだけで十分な効果が得られるのも、嬉しい点です。

 

(長野県、yuraさん)

 

ホクナリンテープを市販で購入する方法の紹介